京都市障害者スポーツセンター

お問い合せ
TEL 075-702-3370 FAX 075-702-3372
 休館日 
  • 毎週火曜日、毎月第3金曜日
  • 国民の祝日の翌日(その日が休館日にあたるときはその翌日)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
QRコード
京都市障害者教養文化・体育会館 
利用カレンダー お問い合せ メニュー

事業のお知らせ

令和元年度 タンデムサイクリング・ハンドサイクリング体験会

一人で自転車に乗る機会の少ない障害のある人も楽しめる、二人乗り自転車(タンデムサイクル車)や手こぎ自転車(ハンドサイクル車)の体験会を京都向日町競輪場で開催いたします。
現役の競輪選手がパイロットになり、一緒に自転車に乗る体験もできます。
風を切る喜びを味わい、友情の輪を広げ、さわやかな一日を過ごしてみませんか?
みなさんのご参加をお待ちしております。

開催日時は、令和元年9月22日(日)
13時から受付開始
13時30分から開会式
14時から体験会開始
16時 体験会終了、閉会式(16時30分 終了予定)
※荒天等により中止になることがあります。(小雨決行)

令和元年度 タンデム体験会ポスター.jpg

開催概要

開催日
  • 2019年09月22日 (日曜日)
時間 13時30分~16時30分
主催

京都市、京都市障害者教養文化・体育会館、京都市障害者スポーツセンター

主管

京都サイクリング協会

後援

公益財団法人京都新聞社会福祉事業団、KBS京都、
一般社団法人京都障害者スポーツ振興会、京都府バイコロジーをすすめる会、
京都府自転車軽自動車商協同組合、京都府自転車防犯登録推進協議会

協賛

茶道裏千家、株式会社岡村竹材、北尾商事株式会社、武田病院グループ

協力

京都向日町競輪場、一般社団法人日本競輪選手会京都支部、 株式会社テレウス、
日通京都運輸株式会社、京都市障害者スポーツセンター登録ボランティア

場所

京都向日町競輪場(京都府向日市)

担当

荻野 芳貴 指導員(体育会館)、寺谷 司郎 インストラクター(センター)、鳥飼 隆至 インストラクター(センター)

対象者

障害者手帳(身体・療育・福祉)の交付を受けている人

定員

25人(参加希望が多い場合は、初めて参加する人を優先し、抽選します。)
※お断りする場合のみ、8月22日(木)までに連絡します。
連絡がない場合は、予定どおりお越しください。
(申込みが定員の半数に満たない場合は、中止します。)

参加費

500円 ※体験会当日に現地受付でお支払いください。

申込方法

所定の申込用紙でお申し込みください。
※郵送、FAX、ホームページからもお申し込みいただけます。
なお、郵送、FAXでのお申込みの場合は、申込先まで確認の連絡をお願いします。

申込先

京都市障害者教養文化・体育会館、京都市障害者スポーツセンター
※「その他(5)お問い合わせ先」参照

申込期間

令和元年8月1日(木)~15日(木)

内容

京都向日町競輪場のバンク(競走路)でタンデムサイクル車及びハンドサイクル車の乗車体験をします。 また、日本競輪選手会京都支部の競輪選手がパイロットとなり、プロの自転車走行を体験します。

その他

(1)特別警報や暴風警報等、荒天により体験会を中止する場合は、当日の10時までにご連絡いたします。
(2)集合場所については、直接現地(地図1☆印)に13時30分までにお集まりください。
JR向日町駅からは、下記時刻の阪急バス(地図2②乗場)をご利用ください。
JR向日町駅発「向日市役所前」下車すぐ(所要時間10分から13分)
12:15 64号系統 右京の里行き
12:35 66号系統 小塩→善峰寺行き
13:05 63・65号系統 洛西バスターミナル行き
※車でお越しになられる場合は、競輪場内に駐車場(無料)があります。(地図3参照)
(3)体験会中の事故やけがについては、応急手当のほか主催者が加入する保険の範囲内でのみ補償します。
(4)広報誌、マスメディア等に写真や個人名が掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。
(5)お問い合わせ先
京都市障害者教養文化・体育会館(担当:荻野)
〒601-8155 京都市南区上鳥羽塔ノ森上河原37-4
電話/FAX 075-682-7140
http://kaikan.kyoto-syospo.or.jp
京都市障害者スポーツセンター(担当:寺谷・鳥飼)
〒606-8106 京都市左京区高野玉岡町5番地
電話 075-702-3370 FAX 075-702-3372
http://www.kyoto-syospo.or.jp

関連資料

事業予定カレンダー

■:休館日
■:水の入れ替え

先頭へ