施設設備の特徴

施設設備の特徴

京都市障害者スポーツセンターでは、障害のある人々が利用しやすいよう施設全体に様々な配慮がなされています。

施設全体での利用上の主な配慮

  • 屋外に誘導用点字ブロック
  • 正面玄関に点字ブロック及び誘導チャイム
  • ロビーに点字案内板(施設全体がわかる触地図)及び音声案内
  • 全館(廊下、階段)に点字付き手すり
  • 通行、すれ違いを安全に行ってもらえるゆとりある広さ
  • トイレ、シャワールームに緊急時のナースコール
  • ロビー、プール、体育室、廊下に電光文字サイン盤
  • 避難用スロープ
  • 自動ドア、ループコイル、フラッシュライト、自動火災報知器連動式の赤色フリッカー灯、館内非常用放送
  • 段差のない出入り口
  • 床暖房設備
  • 開閉しやすく、長めの取手の付いた軽量の引き戸

各設備の特徴

スロープ
スロープ
  • 2階から地上への避難路として全長65mで1/15の勾配のあるスロープです。スロープは非常用としてだけではなく、日常の車いすのトレーニングにもご利用いただけます。

リスト一覧へ
トレーニング室
トレーニング室
  • 車いすの方が利用しやすいように機器を配置し、機能回復・運動機能の向上のために安全に筋力トレーニングが行える機器や心肺機能を高める有酸素運動の機器を設置しています。
  • トレーニング室専用の更衣室、シャワーを設置しています。

リスト一覧へ
プール
プール
  • 25m6コース、幅13m、水深1.2mの日本水泳連盟公認プール
  • 4×8m、水深0.6mの変形プール
  • 直径3m、水深0.9mの円形ミニプール
3槽の温水プールを備え、競泳・レクリエーション・機能回復訓練等、多目的にご利用いただけます。
  • 各プールとも入りやすいように25mプールと4×8mの変形ミニプールには手すり付きスロープを直径3mの円形ミニプールには手すり付階段を設置しています。
  • 25mプールのプールサイド床面は水面とほぼ同レベルとなっているため、身体を横たえた状態での出入りが行いやすくなっています。
  • プールサイドは足触りが良く滑りにくく配慮されています。また、タイルとシートの素足の触覚の異なりにより注意をうながして水への転落を防いでいます。
  • 25mプールには4種類の形状の異なる手すり付きラダーが設置されています。手すり付きラダーには滑り止めの工夫を施しています。
  • 水温は、25mプールと4×8mの変形ミニプールでは30℃前後に、直径3mの円形ミニプールでは34℃前後に設定しています。
  • 採暖室には体内から身体を暖めることの出来る遠赤外線電気ヒーターと、放射状に熱を出す暖房機を設置し、室温を40℃に設定しています。
  • プール室内の温度は1年を通して31℃前後に設定されています。
  • 更衣室は一部分床面を高くし車いすをお使いになられる方が座位で更衣できるようになっています。
  • シャワー室については車いすをご利用される方用のシャワーブースも設けています。また、介助の方が異性の場合のために専用の洋式トイレとシャワー室が備えついた親子更衣室も設けています。
  • プール内には床暖房設備を設置しています。

リスト一覧へ
体育室
体育室
  • 広さは24.7m×37.5mで公式バスケット競技用1面(15m×25m)がとれる広さです。大人数のイベントにもご利用いただけるように放送設備を設けています。
  • 車いすでご利用いただけます。
  • 障害者スポーツの備品を各種揃えています。

リスト一覧へ
周回コース
周回コース
  • 体育室吹き抜け上部には1周110mの周回コースを設け、床面は非常に歩きやすくなっておりジョギング・車いす訓練等での使用や、防矢ネットを降ろすことでアーチェリー場としてご利用いただくことができます。
    観覧席にループコイルを設置しています。

リスト一覧へ
プレイルーム
プレイルーム
  • 様々な遊具を使って遊戯・運動をする部屋で、多目的にご利用いただけます。
  • トイレ、シャワーベンチ付のシャワー室、洗濯室もプレイルームに接して設けています。
  • 床暖房設備を設置しています。
リスト一覧へ
重度体育室
重度体育室
  • 重い障害のある方のための体育室で、吊り下げ型体育器具をご利用いただけます。
  • トイレ、シャワー室、洗濯室を設けています。
  • 床暖房設備を設置しています。

施設ガイドページへ
リスト一覧へ
卓球室
卓球室
  • 卓球台を5台設置しています。サウンドテーブルテニス利用時はスライディングウォールで区切り遮音し、静かな環境下で行えます。この時には卓球台3台、サウンドテーブルテニス台1台となります。

リスト一覧へ
図書室
図書室
  • 子どもから大人の方までご利用いただける蔵書と拡大読書機が設置されています。
  • リスニングルームも併設されており、視覚に障害のある方のために点字プリンターも設置しています。

リスト一覧へ
会議室1、2、研修室
会議室1、2、研修室
  • ホワイトボード、映写用スクリーン、OHP用スクリーンを設置しています。
  • 聴覚に障害のある方のために音響を補聴器に直接伝えるようにするループコイルを設置しています。
  • 会議室はスライディングウォールで間仕切ることができ、大小会議にご利用いただけます。
  • 研修室においては防音カーテンを設置しており、各種レクリエーションにご利用いただけます。

リスト一覧へ
和室
和室
  • 各種会議のほか茶道・華道などにご利用いただけます。

リスト一覧へ
トイレ
  • 障害のある方の多様なニーズに対応できるよう、様々な便室・便器・手洗器類を設置しています。また、オストメイト対応トイレを設置しています。
  • 便室の広さは車いすの操作ができ、重い障害のある方でも無理なくお使いいただける広さとなっています。
  • 介助者が異性の方の場合、体育室やプールの親子更衣室、及びプレイルームと重度体育室に付属する専用トイレも設けており、状況に応じてご利用いただくことができます。
便室の種類としては、

広いスペースの洋式トイレ

広いスペースの洋式トイレ
便器位置と補助手すりが
A)右勝手使用  B)左勝手使用 C)兼用型の3種類

広いスペースの和式トイレ

広いスペースの和式トイレ
座位で使用するかたちで車いすの座高に合わせて床を上げたもので、車いすから乗り移って使用いただくことができ、身体を横たえられるように床は板張りとし重い障害の方もご利用いただくことができます。
和式の一般型 
これらすべての個室のいずれにも補助手すりを設けています。
リスト一覧へ