2008年4月アーカイブ

ちょっと、それって?

 市内、とあるところ。

障害のある人と障害のない人との会話。

聞くつもりはないのに、聞こえてくる程度。

水泳をするようになって、だんだん上達して大会などにも出場し、上位クラスの大会にも選ばれるよう

になったという。

だから、現在、泳ぐことが楽しくって仕方がないらしい。

市内にあるあっちこっちのプールは言うに及ばず、隣県のプールにも泳ぎに行っている様子。

自分の目標を見つけて、それにまい進すること。それは、素晴らしいことだと思うのですが・・・・・・。

 

この後の話。

「左京のプール、私と行ったら、介助としてタダで入れるから、連れてったげるよ」

 

介助って、何?

誰のための、何のための介助?

ちょっと、それって違うんじゃありません?

放課後スポーツ教室が始まりました。

21日、今年度の「放課後スポーツ教室」が始まりました。人気のある教室のひとつですが、何よりも、主催者として感慨深いことは、参加している子ども達のスポーツに取り組む姿です。親御さん達の子どもの障害を少しでも軽減させたいという気持ちもさることながら、身体を良くしたいとかいう自分を利するような損得ずくではなく、純粋に参加している多くの友達と共に楽しみ、体を動かしています。その中で知らず知らずのうちに様々な発達を獲得しているのです。

私たち大人は、障害を改善したいと思う気持ちから、オーバーワークになり、かえって体調を崩してしまうことがあります。少し子ども達を見習って、体を動かすことを楽しみとして、日頃の生活の一部に運動を取り込みたいものです。

センターへお越しください。

日頃、書きなれないブログを担当したせいか、気付いたら今日になっていました。

つい先週、川端通り沿いの桜の木々が満開で、人々の目を楽しませていることを、皆さんにお知らせしたばかりなのに、もう、あの彩鮮やかなピンクも影を潜め、緑一色に変身しつつあります。センターの周りの彩は変わっても、センターが利用される皆さんを安全・安心に利用できるようにお迎えする気持ちは変わりません。これから雨が降ったりして出不精になりがちとなりますが、是非、センターへお出かけください。

追伸、センターではソメイヨシノは散りましたが、牡丹桜が自らの存在を誇示するかのように艶やかな濃いピンクの花をつけ始めました。この週末が見ごろでしょう。

 

桜満開

川端通り沿いの桜の木々が満開となり、人々の目を楽しませています。昨日の日曜日は高野川の土手や河原に人の花が咲き、桜と競い合っていました。

この時期、気温が日によって高く低く大きく変化し、体調を崩し易くなります。日替わり気温にはぜひともお気をつけてください。これから気温が落ち着いてくると、身体が動かしやすくなります。家から這い出てセンターへ体を動かしにきてください。

今日からブログを始めます。

今日からブログを始めます。1週間に1度はブログの更新をするつもりですので、よろしくお願いします。

センターの駐車場にある桜と、センター正面川端通りにある桜並木がそろそろ色づいてきました、センターに来てもらうだけでも十分にお花見気分を味わってもらえると思います!!この機会にぜひセンターへお越し下さい。お待ちしております!!