何事にも前向きに。

何事にも前向きに。

センターの事務所の窓から見える桜の木にも、このところ少しづつつぼみを膨らませてきており、春のおとずれを楽しませてくれます。

春はまだまだ遠いと、思い込んでいる人にも、冬の終わりとともに必ず春はおとずれます。

春と言えば、私はなぜか、金子みすずの「こだまでしょうか」という詩が頭に浮かびます。

「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう。

「馬鹿」っていうと「馬鹿」っていう。

「もう遊ばない」っていうと「遊ばない」っていう。......

肯定的な言葉を投げかければ肯定的な言葉が返って来ます。否定的な言葉を投げかければ否定的な言葉が返って来ます。

人生の春に向かって進もうとすれば、自らが肯定的な投げかけをしていくことが大切です。否定的な姿勢をとれば前向きには進めなくなってくるものです。

みなさんも、春に向けて肯定的に投げかけるようにして、何事にも前向きに挑戦していってほしいものです。

カテゴリ

お問い合わせについて

お気軽にお電話下さい。
TEL:075-702-3370
FAX:075-702-3372

KES